読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学日記

駆け出しの大学生が思ったことを書いていきます。完全に自己満でやってます。

仲いい友達は高校までを理解し始めた

生きづらい 批判まがいのこと

大学に入り、高校よりも自由な生活を送っている。

授業も自由に取ってるし、バイトもできるし、バカなことをやってもそれを監視する人は少ないし、ばれなきゃ何やってもいい感は高校よりも強い。(スリルはないけどね)

そういう状況はある程度自由な生活を僕に与えてくれはした。しかし深い人間関係はそのような状況でできにくいことは間違いない。サークルも入っても入ってなくてもいいわけだから、気が変わったらそっといなくなるし、気が向けば適当なサークルに入ったりする。そりゃ、サークルに入ったところで深い人間関係ができにくいわけだ。

じゃあバイトは?授業は?メジャーで一緒の人、同じグループワークをした人とは??

全部同じ。みんな興味本位で入ったり抜けたりの繰り返し。

 

実は最近大学の文化祭があった。道を歩いているとヨットモから声をかけられ「出し物やるんだけど見に来ないか?」とか、「タイ焼き買わない?」と言われる。別にそれはそれでいいと思うけど、お前らそれ以外言うことないの????

人間関係って剥き出しの欲望のぶつけ合いだったっけ???

人間関係ってお金や自己顕示欲のためのストレートすぎる会話ってこと???

 

確かに言葉を交わしあっているのは間違いないが、それを会話と呼べるのか?友達と話していると言い切ることができるのだろうか?

頭の中が覗いて見えてしまうのって不格好だし、その中身が見え透いた欲望だったらさらにかっこ悪いと思う。

 

まあ、ばつの悪いことに俺はそういうことを今日少しして来た。ある団体に所属しているというだけでシフトと言うものに組み込まれてしまったのだ。営業をやってしまった

。本当はやりたくないのに。これだけ毛嫌いしている営業をやってしまった。

 

嫌だって感じを見せたくなかったから適当にやって見せたけど、幹事の人がいない間はただ突っ立ってるだけだったなぁ。

 

 

そんな気持ち悪い環境にいると一人じゃなくてもひどく孤独感を感じてしまう。こんなに人に囲まれてるくせに本当の友達は一人もいないって事実を突きつけられてしまうと一人でいる方がましなんだよね。

 

そんな人間関係の中で楽しめるわけがないだろう?おれは早々に帰宅してニコ動を見たよ。パソコンに向かってコメントを打ったよ。そっちの方が楽しいしね。孤独感がないんだ。

 

否が応でもクラスという一つのまとまった集団で過ごせる高校はとても素晴らしかったなと今更ながら痛感しています。

 

西域英美