読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学日記

駆け出しの大学生が思ったことを書いていきます。完全に自己満でやってます。

人を招いている人は感謝をしている

今日の僕の気分で:

人を分類するとしたら、人を招いている人と招かれている人に分類する。

僕は基本的に招かれる側だ。人と積極的に会おうとしないし、一人ならそれでいいと思っているからだ。しかし人を招いている人を尊敬しているし、ああなりたいと思う。

なぜなら彼らは自分の会いたい人と会って楽しめているだけではなく、感謝することを知っているからだ。自分の都合に合わせて予定を作ってくれた人たちに感謝している。

僕みたいに常に招かれてばかりいると、人から招かれることが普通になってしまう。人と会うことに特別感を感じないし、人と会っている時間を大切にしようとしない。これでは人と会うこと自体に楽しみを見いだせないし、面白い人生になるはずがない。

 

僕は人との関わりが人生で一番面白いと思っている。招かれる側でいることは良くないことだって認識している。

多分、自分が好きだと思う人たちに嫌われることを恐れているのだと思う。だから特別な予定がない限り人を呼び出したりしないのだな。もっと積極的になった方がいいなって思うけどね。